紅松

木彫り教室 きつつきの日常

きつつき木彫り展始まる

木彫り教室 きつつきの日常

アマビエさまからのメッセージ

一日も早くコロナウイルスの終息を皆様と一緒にお祈り申し上げます
木彫り教室 きつつきの日常

令和2年子年:干支飾りを彫る

木彫り教室 きつつきの日常

干支飾り

木彫り教室 きつつきの日常

2018年戌年干支飾り

9月12日火曜日教室:戌年干支飾り(ミニセット)を彫る。知多市在住Uさん
木彫り教室 きつつきの日常

浄土真宗大谷派 100代 三河仏壇欄間彫刻

題:感謝の念仏 サブタイトル:はたらく 岡崎の山里に暮らしていらっしゃるHさん注文仏壇 父親を早くに亡くされ、母と祖母に育てて頂き、子供の頃(昭和30年代)茅葺の屋根、いつも庭先で二人が働いていた。何も無く、収入源と言えば祖母が...
木彫り教室 きつつきの日常

出前授業:IN岡崎市立矢作東小学校

 出前授業:伝統的工芸品についての説明後、三河仏壇の彫刻体験、鮫のキーホルダー作り、彫刻刀の持ち方、削っていく時の角度や力の入れ方を一緒に削ることで木彫の楽しさとモノ創りの大切を伝えていきます。                彫り完成後好き...
木彫のレリーフ

凛として(泥華)

素材:紅松
Top
タイトルとURLをコピーしました