生徒さんの声 ~岡崎市在住のHさん~

手作り おひなさま

 

お話を伺ったのは、岡崎市在住のHさんです。

木彫り教室きつつきに入ったきっかけはなんですか?

小学校の時に、ものすごく木を彫ることが上手な同級生がいたんです。

椿の生木を彫ってはんこを作ったり、お城のミニチュアを作ったり。

それを見て、「おれもやれるんじゃないか」と思ってやってみたがうまくいかない。

中学生や高校生になればやれるだろうと思っていたんですよね。でもうまくいかない。

社会人になってからも、うまくいかなかったわけです。

 

退職するころになって、「もうそろそろやらないと。」と思いました。

それで電話帳で検索して、石川先生の電話番号を見つけたんですよね。

電話をかけて出かけて行ってみたら、先生にちょっと彫ってみないかと言われて。

彫ってみたら、「うまいですね」というわけです。褒め殺しですね(笑)

でもやる気になっているもので、「彫刻刀をすぐあつらえてください」と言って帰りました。

 

いろんな趣味があってね。やりたいと思うことにいろいろと挑戦してきましたよ。釣りとかトランペットとかピアノとか。

アイススケートもね。ローラースケートもやりました。

ものごとはね、やるかやらないかだけだと思うんです。

才能があるとかセンスがあるとかではない。

ある一定のレベルまでは、できると思います。

やってみて面白くなければやめればいい。

木彫りも、やるか、やらないかだけ。それに尽きると思います。

結局木彫りをはじめて、もう10年以上経ちましたねぇ。

通っておられるのは3カ所ある教室のうち、どちらの教室ですか?

岡崎教室(悠木菴)です。

これまでにどんな作品を作られましたか?

丸彫りがしたいという思いが強くて。人物像や動物が多いですね。

レリーフはこれまでに5、6点だけだと思います。

石川先生は、どんな方ですか?

おしつけじゃなくて、その人の手にあったように教えてくれる先生ですね。

当たり前のことかもしれませんが、聞かないと教えてもらえないので、どこでつまづいているかを言います。

レベルに合った教え方をしてもらえるので、ありがたいですね。

どんなことでも、基本は習わないとだめだと思います。我流では上達しないので。

同じところで彫り方を悩むこともありますが、石川先生は何度でも教えてくださいますよ。

教室の雰囲気はいかがですか?

遊びに来ている感覚ですね。(笑)

動機が不純かもしれませんが・・・丸一日くる充実クラスはですね、

家ではなかなか集中して彫れないので、時間をつめてここに来て彫るという感じにしています。

 

あとは、みなさんの顔を見たくて来ている感じがある。

定年後、社会との接触が少なくなっているので、

この場にきて交流することが、とても大事なことだと思っています。

みなさんのお話をきいているだけで、刺激になりますしね。

これから取り組んでみたい作品がありましたら教えてください。

3年くらい取り組んでいるのですが、太子像や運慶快慶が彫った金剛峯寺の八大童子を彫っています。

八童子のうち4体を彫ったので、残りの4体も彫りたいですね。

仏さんではなくて、子ども(童子)シリーズで彫っていきたいです。

最終的には、自分で絵を描いてオリジナルの子どもシリーズを作っていきたいと思っています。


ありがとうございました。
余談として、小学生のころに刺激を受けた同級生と数年前に50年以上ぶりに再会されたことを話してくださいました。
その方も、趣味で木彫を続けておられるとのことです。素敵なご縁ですね。貴重なお話をありがとうございました。

【インタビュアー:Webページ制作 O 】


生徒さんの声 ~岡崎市在住のHさん~ - 木彫教室|木彫家具オーダー|愛知県岡崎市の木彫り教室 きつつき
木彫り教室 きつつき
〒444-2106 愛知県岡崎市真福寺町薬師山6番地 真福寺境内
プライバシーポリシー木彫り教室 きつつきサイトマップ特定商取引法に基づく表示
Copyright© 2015 木彫教室|木彫家具オーダー|愛知県岡崎市の木彫り教室 きつつき All Rights Reserved.
Top