きつつきからのお知らせ

きつつきからのお知らせ

二十四節気(夏至)

6月21日は夏至:太陽が高くなり、1年でもっとも昼が長く夜が短い日、塩焼きが夏の訪れを知らせる鮎、6月に鮎釣りが解禁!
きつつきからのお知らせ

親鸞聖人一代記(川越の名号)製作中

きつつきからのお知らせ

二十四節気(芒種)

6月5日は芒種:梅雨入りのころ稲などの芒のある穀物の種まきの時期。田植えの最盛期!〈腐草為蛍〉腐った草の下から、ホタルが生まれるころ。6月10日頃
きつつきからのお知らせ

親鸞聖人一代記(川越の名号)製作中

川越の名号、背景:松のノミ打ち
きつつきからのお知らせ

親鸞聖人一代記(川越の名号)製作

川越の名号:背景の桜をノミ打ち
きつつきからのお知らせ

親鸞聖人一代記(川越の名号)製作中

親鸞聖人ノミ打ち
きつつきからのお知らせ

二十四節気(小満)

5月20日は小満:万物が長じて、天地に満ちてくる。陽気を浴びて、草木がすくすくと成長し、新緑が鮮やかに!(紅花栄)紅花が、花を一斉に咲かせる頃
きつつきからのお知らせ

親鸞聖人一代記(川越の名号)製作中

久しぶりの寺欄間に、緊張感とさせていただける喜びに、ノミ打つ手に職人魂が復活かな・・・
きつつきからのお知らせ

親鸞聖人一代記(川越の名号)製作開始

川越の名号:図案も完成して、彫刻開始
きつつきからのお知らせ

二十四節気(立夏)

5月5日は二十四節気(立夏):しだいに夏めいてくるころさわやかな風、気持ちいい5月晴れの季節、たけのこがひょっこり出てくるころ
きつつきからのお知らせ

寺欄間彫刻(親鸞聖人一代記)

寺欄間:親鸞聖人一代記(川越の名号)長さ1600×高さ580×厚み120㎜図案製作中
きつつきからのお知らせ

二十四節気(穀雨)

4月20日は二十四節気(穀雨):たくさんの穀物がうるおす春の雨が降るころ、作物にとって恵みの雨です。
Top
タイトルとURLをコピーしました